ブログランキング

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 本番連投♪ | トップページ | 聴き比べ »

練習記

今日は練習記についてhappy01


今の自分の発展途上の今段階のものなので、
今後変更の可能性ありですが
頭を整理する意味で、文章に残しました=(^.^)=


どうも、弾いても弾いても
思った感じにならず、

これは何かがあるのかと
ちょっと調べ物してみましたsign03

そしたら、資料が出てくる出てくる!!
やっぱりね ヽ(´▽`)/shine


以前からショパンというものに
悩まされていたものがあったのですが

曲の構成・テクニックnote
ここについて、なんとかかんとか心当たりがあり
色々と思いつくもののnotes

な〜ぜだか、全体の流れの中で演奏すると
思っていることが再現できない ヒャッΣ( ゜Д゜)ハッ!

ショパンといえば
音楽史上においてテンポルバートにスポットライトを当てた人物ということは知られていることと思いますがsmile

どうしてエチュード的なパーツはわりといいのに
「バラード魔力」となる、ある物語の中の前後の流れで

なんでやねん!

と思うほどパーツまで壊れてしまうのか?coldsweats02

といったところに問題がありました。gawk



このブログでもテンポルバートについて
違う作曲家で何年か前に書いたと思いますが、

本来のテンポルバートって
ちょっと複雑。

安易に使えない単語と思いましたが

ここでは、時間のやりとりについて
のものを表します。happy01


私の中の勝手な感覚(1人の人間が感じた感覚)
の中での話ですが

そもそもショパンは、
自分が弾くとなると苦手意識がありましたbearing


なので今回ピックアップ。
テンポと拍子について…

いわゆるテンポが揺れるために
起こる障害が

・基本の拍子がわかんなくなるが故に揺れたことにより拍子もわからなくなって崩壊する。(震源地は拍子そのもの自体が不規則な揺れ)
・アッチェレランドがかかると和音(特に中の音)が取れなくなる。
・どこ弾いてるかわからなくなってコントロール不能

と、いたってシンプルな症状ですが、

それが最初っから最後まで続くから
この要素があるとステージ上で弾くにはすっごく怖いですbomb

とくに第一変奏部分鬼門。

さらに後半にテクニック的には鬼のようなコーダといわれるくらいの難しいところがあるけど、その前でやらかすと全体の印象に関わるほどのアクシデントに聞こえる。゜゜(´□`。)°゜。

が、しかし、コントロールできる演奏は

「つまらない」

とういう風に聞こえるんですねぇ。。

さあ、どうする、、、
となって、
実験的に思いっきりこれでもか!
というほどメトロノームかけました。


「カチカチカチカチ。。。。。。。。。。。。カチカチ。。。カチ」


とやってみたら、

そのルバートのかけ方に問題があることに気づき
どうかけたらいいかはここでは秘密♪笑

やはり、感情的にならず、かといってテクニックに偏らず、
さらに拍子をコントロールしてみたいと思います。

考えただけで頭パンクしそうですが、
「名曲を知る」とはこう事なんでしょうか?

明日はまた違う実験です(*^_^*)♪







人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



« 本番連投♪ | トップページ | 聴き比べ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295105/60421421

この記事へのトラックバック一覧です: 練習記:

« 本番連投♪ | トップページ | 聴き比べ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック