ブログランキング

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ

« 添乗員 | トップページ | 息抜き »

身体の使い方について

演奏における身体の使い方って
とても大事ですよね♪

ピアノの経験がある方は

身体の使い方は
大人におけるピアノの弾き方
と、思われがちかもしれませんが

子供にとってもすごく大事な事だと思います。

それと「生き方や性格と演奏」
かなり結びついてる事も多くありますよね。

だけど、どんな生き方でも
どんな性格でも、
身体の使い方によって
色んな演奏ができる様になると思います。

かといって、◯◯の様に弾きたい。。!
と、いう気持ちだけあっても
大雑把になってしまうので、
そこに結びつかない。

じゃあ、そうする為にはどうするか?
と、考えると言う事が必要になってきますよね。

例えば、
お題:速い曲がそのテンポで弾けない。

→原因腕に力が入って指が動かない。
重心が上の方に浮いてる。etc...


大人になればなるほど、
言葉で説明を伝える事が出来るので、
簡単ですが、それを身体に入れる事に
時間をかけますhappy01

子供は身体に覚えさせる方法が速い子と
言葉で説明した方がいい子と二手に別れますよね。
(子供達は基本チョロチョロしているのでhappy01笑)
だから教える側がどっちがいいか選ぶ事な必要になり、どちらも悪いとかというわけではないともご承知の通り。happy01

子供が一般的にある教本の中の曲を弾くときは
題名があって、それをどう奏でるかという事が醍醐味になってくるので、腕の使い方や脱力、タッチを何の種類を選ぶかなぁ?

と、言ったところも、
音楽を作る過程で楽しいところ♪

私は最近、
「休符」と、言うところが気になります。

「休符」を歌う。
と、いう事はこれも知られている話だと思いますが

自分自身が「休符」を歌おうとしたわけではなくて、休符の前の音をどうやって切るか?
と、うことを最近練習していて考えさせられましたclover

大分印象が変わってくるので、
そこで考えたのが身体の使い方。

どうやって身体を使って音を無くすかというところでした。

こういう事は年齢に関係なく
初めてピアノに触れる方が考えると
音が豊かで音楽の表現の幅が広がる事になるので、
とても幸せだなぁheart04
と、思ったんですhappy01

GW明けのレッスンで実はどんどん起用していますnotesさぁ、その効果はいかに(*^_^*)☆




枝豆という興味深い食べ物を知りましたrestaurant
奪い去る(笑)ほど、大好きみたいですchickheart


今日はちょっと真面目な記事でしたが、
何かのヒントになりましたら、今日もポチッとお願いしますsign03

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 添乗員 | トップページ | 息抜き »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295105/59988925

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の使い方について:

« 添乗員 | トップページ | 息抜き »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック